Ann Suttonスタジオ訪問

昨日織りの大家、アン サットンさんのスタジオにおじゃましました。

彼女は長年織りの世界で活躍、その作品は多くの人を魅了してきました。アンの作品はV&Aをはじめ、数々の美術館のコレクションに加えられています。また、彼女は教育の現場でも多くの功績を残し、優秀なデザイナー、アーティストを世に送り出してきました。

その彼女が2004年のエキシビションを最後に織りの世界からの引退を表明、新たな世界への転身を図っています。これまでもテキスタイルデザイナーとして活躍する傍ら、テキスタイルをメディアとしたアート作品を発表してきた彼女ですが、これからはテキスタイル以外のメディアでアート作品を制作していくそうです。

「織りは充分やったわ。長いことデザイナーとしてたくさんのミル(機屋)と仕事をしてきたし、後進の育成にも力を注いできたし。私の人生、残された時間には限りがあるわ。これからはテキスタイル以外のメディアでアート作品を作るの。キャンバスに描かれたものではないペインティング、これが私の目標。どんなかたちがとれるのか、まだ私にもわからないけれど、チャレンジしていくことに大きな意味、意義があると思うの」

(英語でのインタービューのエッセンスを日本語にしました)

誰しも「成功」を袖にしてあらたな道へ進むには勇気と自信が必要です。お話しを伺っていて彼女の計り知れないチャレンジ精神に敬服、刺激を受けました。

彼女のこれからの活躍を愉しみに追いかけてみたいと思います。

(http://www.annsutton.info/ より掲載)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s