日本滞在記 その1続 Japan Trip Story 1-

日本滞在記 その1でアップした「色」。お楽しみいただけましたか?

Hope you enjoyed “Colours” I showed on my previous posts.

今回は「紫」と題する映画を中心に草木染に関する話題をお届けします。

This time I will talk about the film “Murasaki – purple” and some more about ‘natural dyeing’ or ‘plants dye’.

murasaki日本の染色界の第一人者のお一人である吉岡幸雄さんが監修された映画「紫」が渋谷の小さな映画館で上映されていました。
(吉岡さんに関することはこちらのURLからどうぞ http://www.sachio-yoshioka.com/)

「紫」-吉岡さんの一番好きな色だそうです。なぜ「紫」?染色家にとって一番難しい色だからお好きなのだそうです。
吉岡さんとその工房で長年色を創りつづけていらっしゃる福田さん、この工房から生まれる色の数々は凛としてこころを洗われるものばかりです。
(http://www.sachio-yoshioka.com/gallery/genji.html - 「源氏物語の色辞典」どんな色?と思われた方はこちらでどうぞ)

“Murasaki – purple” is filmed  under the editorship of Mr. Sachio Yoshioka, one of respected Japanese dyers. The title comes form his most favourite colour. Why  Purple? Because it’s the most difficult colour to create for dyers, he mentioned.
The colours born at his studio are very exquisite. Please visit the site above to see their wonderful colours.

この映画の中から耳に残った言葉をいくつかご紹介します。
・「自然を征服しようとするのでなく、自然と対話する」
・「ありがたい」と思う気持ちを大切に
・伝統文化の継承
・伝統文化の中にある豊かな色、色彩
・淡い色の中にもある「いろのかさなり」
・自然が手本、自然に問う、自然を取り入れる
晴れ着と普段着
・工夫
・ゆっくり、ゆっくり、繰り返し

In this film Mr. Yoshioka emphasized to communicate and live with ‘nature’ and do not forget to “thank”.
‘Slow’, ‘steady’ and ‘repeat’, this is another way for your life.

ー 草木染編 その2に続く continued

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s